スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルリーダー その1

餡子は、ハーフチョークでショックを与えても
チョークで首が絞まりぜいぜいなろうが
行く時は行く女なので、
時々テンションが上がって、知犬に囲まれたりすると
舌は紫、息は完全に上がり喘息患者のようになってしまいます。
そして、
人に抱きつく・飛びつく、鼻キッス、散歩のひっぱりが3大問題行動でした。

以前から、しつけについてはしっかりと訓練で一つずつ解決してきたのですが、
トイレ(命令すればどこでも出来る、家ではきちんとトイレを使う)や食事のマテ、
部屋での行動(テーブルに乗らない、ゴミ箱を荒らさない、家具を齧らない)、
遊び方(おもちゃの前でマテをして取って貰い、遊び終わったら片付ける)などが
すんなりと出来たのに比べて
上記の問題はご褒美で動機付けしても、注意をそらしても、どうにも納まらないのです。

そこで、色々とネットで勉強していたら
ラブラドールのテンションの高い子にチョーク式の首輪は逆効果らしいことがわかってきました。
苦しいから、びっくりしたからといって行動にストップがかからない。
それより、訓練の方が効果があるとの結論です。
ジェントルリーダーは、そういう訓練好きな子にモッテコイらしいのです。

で、価格が下がって入手しやすくなったので注文してみました。

★これの赤★

英語の解説とDVD付きです。

ざっと目を通して。

新しいものに目のない餡子にまず、ジェントルリーダーを見せます。
興味津々。
で、装着。
意外と大人しくなすがママ・・・
ここで、解説によると「突然の未知の感覚に犬は抵抗する」と。
本当です!
餡子、ひっくり返って前足で外そうともがいています。口もアグアグ。
一度ビシッと叱り、その後、元気付けて立たせ
側歩させて5~6歩で方向転換、座らせてご褒美を一口、
立たせて側歩させてを何度も繰り返してみました。
三回ほど続けてご褒美を与え、2~3回に一度に減らし、最後は言葉だけで誉め
初回は10分以内でやめるようにとのことだったので終了。
私の横にぴったりついて歩き、ずっと注目するなんて相当のストレスでしょうし・・・。

で、外すとき盛大に誉め、取ったあとをナデてやり
目一杯遊んでやると

突然遊びの途中で立ち止まった餡子。
ジェントルリーダーが掛けてある棚の横に立ち上がり
私を見つめて、座りました。

訓練のおねだりです!!
伏せてお願いしていますw

でも、焦らない。

午後散歩の時に首輪と併用しての練習をする予定なので
「あとはお散歩の時に練習しようね」と言いました。

餡子は、訓練=ご褒美付き という方程式にはまってしまっているようです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

あひる

Author:あひる
家鴨のくちばしからこぼれる
言葉のかけら・・・
拾い集めてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。