スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転んでも・・・

昨年夏の天候不良で
北海道のパン用の小麦、ハルユタカが不作でした。
で、収穫出来たものもなんだかあまりできがよくない上に
収量不足で価格高騰w
直前に結構たくさん買っては置いたのですが、
年明けにとうとう使い尽くし、残りはさらさらな粉のユキチカラと
香りが良いらしいミナミノカオリが少しという状況に・・・。
で、それまでは
ハルユタカブレンド4にユキチカラ1という黄金比率を守っていたのに
ユキチカラのみでパンを焼いてみたら・・・

膨らまないんですよw

で、固いのか?と、食べてみると・・・意外にふわふわ
でも、今までホームベーカリーのパンケースから
ふっくら丸く焼き上がるパンの頭を見ていただけに、
ケースの内側で静かに焼き上がるパンは・・・ツマラナイw

で、研究のために3回ほど色々やり方を変えて焼いてみましたが、

これはだめですね。この粉だけじゃ食パンは無理。
で、さっさとあきらめて、高いけどハルユタカブレンドを買って来て
ちゃんと膨らむ食パンを焼きました。

で、残ったのが膨らまなかったパンですよ。
捨てるか?
でも、そんなこと出来ない昭和の女は、
悩んでいたんです。

その目に飛び込んで来たのが、
パンを使ったレシピ!

料理そのものじゃありませんよ。
ムフフフフ。料理の元かな?

P1030172_convert_20100222111313.jpg
あ、ピンぼけw



ぬか床ならぬ、パン床です!
レシピはそこにも載ってたのですが、
それはパンと塩とビールだけで作ってました。
でも、ちょっとお味を良くしたい・・・

以前ぬか床作ったこともある昭和の女ですから、
ひと工夫して、
パン1斤ちょっと(1.5斤を少し食べた残り)を細かくしたものに
缶ビール1本(生を使いましたが発泡酒でも出来るそうです)
塩はもともと5グラムくらい使ったパンなので、追加で40グラム
水を200ミリリットル(これで塩を溶かして振りかけました)
しっとりしたパンなら水は減らしたほうが良いと思われます。
100~150で足りるかも。うちのパンはフランス食パンだったので。
だし昆布10センチ、鷹の爪2本
粉末のいりこだし(いりこのみのタイプ)スティック1本
で、
捨て野菜を一度漬けようと思って探したけれど、大根とかないし・・・
にんじん一本を4つに割って漬けましたw
水分の少ない甘い野菜を最初に漬けた方が楽だし。
塩は自然塩を使いました。(釜炊きのにがりが残るタイプ)

今夜一本味見しよう~!



先週はこんなお客様も飛び込んで来て、
P1030171_convert_20100222112255.jpg

この方、マガツオさんらしいですが、
まな板に載らない80センチ10キロ超(詳細不明、量れず)
巨大な冊が取れました。
うちは、刺身はご遠慮して、中落ちを頂きw
ハラガワゲット! ローズマリーとオリーブオイル、バルサミコ酢でソテーしておいしく頂きましたw

あ、
このヒトも元気です。
P1030173_convert_20100222112750.jpg

パシパシと背中を叩かれるので振り向くと
パンッとボールを渡されます。

はい。投げますってば・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

あひる

Author:あひる
家鴨のくちばしからこぼれる
言葉のかけら・・・
拾い集めてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。