スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐芋入り蒸しだご

お友達からむしだごを頂いて、
レシピも教えてもらったら・・・お砂糖の量が半端じゃなくてびっくり!
姑が糖尿病なので、杏父も気をつけねばということで、
かなり昔、私が田舎にホームステイ(ばあちゃんちに夏休み預けられてた)時に
非常にアバウトな教え方で伝授された唐芋入り蒸しだごをつくってみました。

当時習った時はグラムじゃありませんので目分量で計算しました。
 (直径17センチの小さい蒸し器でちょうど良いくらいの量です)
 小麦粉・・・どんぶり一杯・・・150グラムにしました
 黒砂糖・・・湯のみ一杯・・・50グラムプラスきび糖10グラムトレハロース5グラム
 お湯・・・・湯のみ一杯・・・150ccにしました。
 ふくらし粉・・・小さじ一杯・・・ベーキングパウダーにしました。
 芋・・・細いのを一本、やや大きめの乱切りで軽く茹で、完全に火が通る前にざるにあげる。

 蒸し器を準備する。
 蒸しなべにクッキングペーパーをしっかりとしき込んでおく。
 小麦粉とベーキングパウダーをふるっておく。
 お湯で砂糖を溶かす。お湯は70度くらいで良い。
 お酢を大さじ一杯、ごま油をひとたらし混ぜる。
 粉のボールに溶けた砂糖湯を一気に入れ、ボールをまわしながら混ぜる。
 蒸し鍋にふかした芋を一段並べて、生地を流し込み、さらに芋を並べる。
 蒸し器のふたにふきんを巻いて、湯気が落ちないようにして強火で20分蒸す。
 蒸し上がったらすぐに切り分けて、ラップで軽く包む。
 
 昔は木の葉っぱを大きなせいろに並べてその上におたまで掬った生地を乗せて
 蒸し上がったら竹の皮で包んでいました。
 
 懐かしい味がします。

 DVC00014.jpg 出来立てで湯気がもわもわ・・・


P1030179_convert_20100225182501.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

あひる

Author:あひる
家鴨のくちばしからこぼれる
言葉のかけら・・・
拾い集めてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。