スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都/二日目

ホテルから歩いて2分のイノダコーヒ本店に何故か10分以上かかってたどり着いた・・・
開店から時間が経っていたので行列は少し減っていたものの、それでも10分ほど待ち。

Dscn3884.jpg

せっかくだから食べた京の朝食セット。
ハムが美味しく、卵やサラダが薄味で体に優しい感じ。
でもパンがクロワッサンなので、カロリー高め?
ウェートレスのサーヴィスが間違いだらけで、ちょっとガッカリ(食べログにも指摘多数)
1200円は高い気が・・・。

inoda.jpg

気を取り直して、ホテルで歯を磨いたら
前日に買っておいた京阪と京都市営乗り放題チケット(1600円)を持って
25日だったので、北野天満宮へ!

知ってるヒトは知っている、天神さんです。

18-i3.jpg  1500も店が出てるらしいです。

ちょっとずつ覗いて回るだけでも2時間は必須。
もっと早く行くべきでしたが、それでも、松阪木綿のみいと織の本あい染めの反物を1本ゲット!
2千円は格安! 3本くらい欲しかったけど、他の店は柄物ばかりで無地は無し。
帰ってからオークションなど覗いてみたら、メーター450円などで高い!!1反だと5~6千円w
開店と同時に業者が抜いて行ったよとお店のヒトが話していたので、朝八時に行くべしですね~!

バリの小物も手頃にゲット。
アタのトレイやバッグ、ネットで買えますが手に取って確認しないと微妙かも?
実際同じくらいの価格で売っているけれどデザインが微妙に凝っていて、気に入りました。
パーティバッグに使えるサイズは便利。

P1030798.jpg 
このミニバッグ、小さく見えてお財布と携帯、小銭入れ、キーホルダー、ハンカチ、口紅くらいは入ります。
取手付きのトレイと丸いトレイ、大きめのコースター全部で9千円。セールで送料無料くらいのお得さ!

と、そんなこんなしてる間に時間はすっかりお昼!
小腹どころかすっかり空腹(笑)
事前に調査して気になっていたお店へ。

出町柳近くのお漬物屋さんのダイニング 葵匠
お漬物のお寿司が売りです!

P1030773.jpg 漬物寿司御膳

P1030774.jpg 天ぷらうどん寿司御膳

どっちも1200円です。
友人はエビカニアレルギー対応メニューへ変更して貰ったので茶碗蒸しが無しで天ぷらも海老無しです。


P1030775.jpg

お漬物寿司、想像していたより何倍も美味しかったです!
茄子の瑞々しさ、ごぼうの歯ごたえ、赤かぶの新鮮さ、山芋、千枚漬け、白菜、それぞれが活きてます!
早速食後にお漬物を見つくろって自宅へ発送しました。


そして、恒例の腹ごなし(爆)
ここへ来たかったのでお漬物屋さんも探しました。
世界遺産の糺(ただす)の森。

もうね、近所に暮らしたくなりました。
毎日散歩したい。
四季をここで感じてみたい。

P1030777.jpg   P1030778.jpg   P1030779.jpg


下鴨神社へ続く参道と並んで自然な森の道があり、
コンクリートなどで囲まれないきれいな流れが沿っています。

体や心の中の毒素がぜーんぶ吸い取られて
しばらく悪い事が出来なくなりました(爆)

P1030781.jpg


そして、またまた恒例。
小腹の空いた?ふたり(空いてないけど本場のものは食べなきゃ!)
下鴨神社のみたらし団子を。
流石にふたりで3本がやっとでした。
アイスグリーンティが美味しいくらい暖かい京都って・・・。


P1030776.jpg ひょうたん型のお盆が可愛かった!



お腹がいっぱいになってエネルギーが充填されたので、
ちょっと小さな美術館へ。

京阪五条から歩いて数分の河井寛次郎記念館
登り窯やアトリエ、居間などそのまま保存されているので
今でも外出されているだけのような雰囲気が漂っています。

P1030782.jpg

P1030783.jpg

P1030784.jpg

こんな家が親戚のお家だったら、何かと用事を作って遊びに行きたい・・・時間を過ごしたい。
本を読んだり、考えたり、絵を描いたり・・・
生活と芸術の空気がひとつになった世界がある感じでした。
生きる事は仕事、仕事が生きる事だと言い続けた寛次郎さんの思いが形になった家。
作られた箱の美術館ではないので、そこへしばらく居ただけで何かを感じることが出来ました。


そんなこんなで時間は過ぎ、予定は盛りだくさん・・・
一旦、ホテル近くまで戻り、友人は昨日場所を確認しておいた雑貨屋さんへ。
私は京都に来る度に買い足す匂い袋のお店へ。
今回は来年の干支のうさぎさんの香人形を主人の姉と自分の分、母にひょうたん、
クロゼットの中に入れて使っているお香の入れ替え用を。

石黒香舗さんです。
ちりめんや振り袖の端切でひとつひとつ手作りされるので同じものはありません。
義姉には桃がかった赤の着物のうさぎ、私のは水色。



買い物を済ませてホテルへ荷物を置いたら汗びっしょりでした。
飛行機でキャビンアテンダントが「京都は寒いですよ」などと言ってたのに。
手袋もマフラーも不要。
季節感がありませんね~!

さて、そろそろ紅葉のライトアップの時間が迫ってきたので
友人と合流して南禅寺へ移動です。

今回は天授庵へ行ってみました。

P1030785.jpg  P1030786.jpg  P1030787.jpg  P1030788.jpg  

今年は紅葉が遅れているのでまだ真っ赤ではないですが、赤と緑のコントラストが楽しめました。

P1030789.jpg


P1030790.jpg  P1030791.jpg  P1030792.jpg  P1030793.jpg
P1030794.jpg  P1030795.jpg

帰りがけ、ふと振り返ったら横の門の中が闇の中に浮かんでいたので思わず見とれました。

P1030796.jpg

底冷えに震えるような事も無く、
しんと冷たい空気が気持ち良い夜でした。

そして、また小腹が・・・

10数年ぶりに行きつけだったおばんざい屋さんへ。
店もご主人も奥様も少し古びて、けれど変わらず。

338410.jpg

常連の方の噂が「定年退職」などと時間の流れを感じたり、
昔皆で見た雪の話やら、
私が作った刺し子の布巾がまっさらに洗われて使われていたり、
ばかな話をしたり、真面目な話をしたり・・・

でも、しっかり食べて呑んで・・・

154516_103698.jpg  154516_103699.jpg


京都の夜はどんどん更けていくのでした。

ホテルへの帰り、すぐ近くにも関わらず
きつねか狸に化かされ近所をぐるっと回った酔っぱらいでした。
夜中の錦市場は真っ暗でしたw

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そういうところで食べる朝の玉子って何で美味しいんだろう・・・。
そんで、お漬物寿司!!( ̄¬ ̄*)
お茄子お茄子ぅー!
お漬物寿司って、あたしの中では色々お寿司を食べた後の〆な感じなんだけど
こりゃ美味しそうだー!tmrn!

で、最後のタコのお隣はなぁに?

あやち。さま

小芋の炊いたんを揚げたんどす。
薄味のお出汁で予め炊いてあるので、さっと揚げただけ。
あと牛ロースの網焼き(山葵をのせてレタスで巻いて食べる)
湯葉、ぐじの開きなぞ頂きました。

お漬物、ひょっとすると今まで食べた京都のお漬物の中で
一番口に合ってるかも知れませぬ。
新しょうがが非常に美味しくて、これはリピ確実。
赤出しも味噌臭くなくてなかなかのもの。
だって、ここは元々お味噌屋さんなのだw

No title

京都から、お帰りなすって!笑
京都は暖かかった?寒かった?
薄着?厚着?どっちで行ったの?
それが心配です(笑)

結構何でも美味しい私・・・汗
ほら、100円寿司には100円寿司の美味しさがある?!いやほんと、何でも美味しい人で・・・笑
でも、京都は味もだけど目で見て楽しめるなぁ~って、私が言うのも何ですが・・・笑
あひるさんはほんとグルメだから、あひるさんのお口にかなうって、相当だよぉ!!
私なんてね、ほんと・・・いまいち
いかした料理がよくわからんもん・・・汗

yuukiちゃん

京都は・・・予想外に暖かくて、薄着になって
汗かいて、鹿児島へ帰ったら寒かった(笑)
今はこっちも暑いです。
あり得ない位、暖房無しで室温22℃って12月じゃないわ。

京都は昔から大好きな街で、味も見た目もすばらしいお料理が
ジャンル問わずあるので何を食べようかと迷います。
でも、私も普通のお料理が一番好きかも。
凝ったものでなく、素材の良さを活かしただけの普通の。
何より口に合うのが一番だと思いますよ~!

No title

おかえりなさぁ~い♪イノダ行ったのね。ここのコーヒーは私も好きです。ところでイノダまで行ったのにDogCafeさんにはいかなかったの?イノダの通りだよ。たぶん歩いて2分ぐらい・・・・

ところでかーさんが京都で食べまくってる時父子家庭はどうゆう様子だったのかしら?我が家はまだ一度も父子家庭はないのよねぇ~

案外二人でおいしいもの食べてたりして♪

qoomamaさん

父子家庭、かなり静かだったらしいです。
散歩に行くも盛り上がりに欠け? 杏はソファに正座して
遠くを見つめていたらしいです。

特別なおやつも用意しておいたけど食べさせてなくて、
杏父も面倒だったらしく、近所でご飯を済ませて
淡々と過ごしていたらしいですw

私が帰ってドアを開けたら、杏に羽交い締めにされました(笑)

No title

爆笑!!そーだよね。とーさんが居なくても結構当たり前だものね。多分杏父はあげあげでお散歩行ったりしたんだと思います。

羽交い絞めね♪うちもたぶんqooにされると思います。

小芋のから揚げねぇ~あれおいしいよね。里芋の煮っ転がしを大目に作って残ったやつは次の日小芋のから揚げにするのが京都流のエコどす。あと、お出しを取った昆布も冷凍にしてためておいて佃煮にしたりとかするしね♪

qoomamaさん

久しぶりに行って思い出したけど、
おばんざい屋さんの良いとこは「すぐ料理が出る」ってとこですねえ。目の前に下ごしらえが済んだものが並んでるから、「これを揚げて」とか、「これを何味で」とか頼みやすいし。
隣のお客さんから「これ多すぎるから食べて」とか、「一杯いかが?」とかお裾分け来るし(笑)
昆布冷凍にしてためとくの~? うちは出汁パックの中身を野菜の胡麻よごしや和え物に使いますw
プロフィール

あひる

Author:あひる
家鴨のくちばしからこぼれる
言葉のかけら・・・
拾い集めてみました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。